就業規則作成代行センター

トップページ

| 就業規則作成代行センター | 社会保険労務士 山口正博事務所 | 電子タイムカード Clockperiod |

就業規則作成の流れ

就業規則が完成するまでのフローチャート

お申し込み

初回ヒアリングのための日程を決めさせて頂きます。
ご都合の良い面談日時をお伝えください。

ヒアリング

貴社にてヒアリングをさせていただきます。その際、業務委託契約書及び秘密保持に関する契約書を作成します。その後、代金をお支払いください。

入金確認後、就業規則の作成を開始します。

貴社の労務管理内容についてお伺いします。現状の勤務時間や休日、その他のルールとして定めたい内容をお伝え下さい。

原案作成

就業規則の原案を作成し、ご提案させていただきます。
事前のヒアリング内容に基づいて、就業規則の原案を提示致します。

加筆・修正等がございましたら、お申し付けください。

社内意見書の作成

就業規則の内容につき意見書を作成します。

労働組合がある場合は、代表者の意見。労働組合がない場合は、従業員代表(中立的に意見をいただく為に、人事権の無い社員を選定して下さい)の意見に基づいて、意見書を作成します。

就業規則の内容について、社員の意見を伺います。この時、反対意見が出たとしても、就業規則は有効なものとなります。しかし、反対意見が出た場合、速やかに調整される方が望ましいでしょう。

完成、提出

就業規則本案に意見書を添付の上、所轄の労働基準監督署に届け出ます。

社員へのアナウンス

就業規則を社員に周知させてください(大切です)。知ってもらわなければ、ルールではありません。

(周知の方法) ●文書でファイルに綴じて、何時でも、誰でも閲覧できるように備え付ける。
●書面形式(冊子のようなものでも良い)にして、社員に交付する。
●職場のPC内のハードディスクに保存、もしくは、サーバーにアップロードし、イントラネットで閲覧できるようにすることにより、常時確認できるようにする。

就業規則完成

※就業規則のデータは、変更・修正に備えて、PC上でバージョン管理しておいてください(変更・修正の前後比較をする際に便利です)。

※作成後、変更・修正がございましたら、お申し付けください。

フルサポートパックにより就業規則を作成された場合、変更・修正の費用は発生しません。その他のメニューの場合、変更・修正費用が発生します。


専門家に依頼するメリットは? »

メールマガジン【本では読めない、労務管理の「ミソ」】

【本では読めない労務管理の「ミソ」】登録フォーム

メールアドレス:

(例:xxxxx@xyz.jp)半角でお願いします 【必須】

※入力内容が不適正な場合には配信されないことがあります。
SSLフォーム ご入力いただく情報は、SSL暗号化通信により保護されます。

  • 15分単位での時間管理でいいのか?
  • 長時間労働を減らす方法は2つある。
  • 忙しいから有給休暇を取ってはいけない?
  • 休憩時間は仕事時間?